燃えて散るのが華

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回秩父別産新米普及マラソン大会

遅くなりましたが、10/8に雨竜郡・秩父別町で開催された
第6回秩父別産新米普及マラソン大会に出場しました。
初めて出場する大会です
その名の通り、参加賞が2Kgの新米です!
どこか新しいマラソン大会を模索して、気軽に走れる10Kのコースなこともあり、参戦してきました。
気軽・・・は走り始めてすぐに撃沈しました

天気は晴天、気温も10時のスタート頃は15℃と絶好のマラソン日和。
ゲストは元資生堂実業団の弘山晴美さんでした。
スタート地点です。
DSC_0123 (360x203)
意気揚々とエントリーしたものの、9月の月間練習距離はハーフマラソンの大会を入れて80K程。
10Kコースなこともあり、練習不足でも1時間は切れると思っていました。
しかし1K程走って撃沈。
静岡の袋井メロンマラソン張りのアップダウンの激しい、ジェットコースターコースでした。
坂道練習もサボりがちな事もあり、上りの1Kラップは6分50秒まで落ちました。
折り返しの下りでなんとかスピードをあげたものの、結果は散々。
1時間1分33秒でした。
またしてもワースト記録更新です

ゴール後のご褒美です。
豚汁とお汁粉が100円で購入できました。
おにぎりはおかかと梅ですが、とてもおいしかったです
DSC_0127 (360x203)

終了後は会場のローズガーデンを散策。
DSC_0144 (360x203)

ローズソフトを食べながら、きれいな薔薇をたっぷり鑑賞しました。
DSC_0148 (360x203)

今回の戦利品です。
DSC_0155 (360x203)

はじめての大会は記録的には残念でしたが、とても楽しい大会でした
来年は1時間を切れるように頑張りまっす
スポンサーサイト

サボり気味です。。。

来週は地元旭川のハーフマラソン。
マラソンシーズン到来のはずが、毎年八月に練習をサボり気味のためここ数年はタイムも低迷。
今年は更に八月に職種が事務から介護職に変わったこともあり、疲労や風邪で更に走れず・・。
久しぶりに19Kを走ったものの、スタミナ・筋力不足は否めません。
来週はまったりファンランしてきます。

今年のアート

八月に入って暑さもピークを過ぎ、早くも秋のような気配。
夜は長袖で良いくらいです。
ランニングも走りやすくなったのに、今月はまだ2回しか走っていません
最近足がつりやすくなり、筋力の低下を感じています。

遅くなりましたが、7月最後の日曜日にマイ年恒例、田んぼアートを見に行ってきました。
今年のデザインは
DSC_0029 (360x203)
ますます動物が増え、そして彩も複雑になっています。

組み立てやぐらから見て、まずは右側。
DSC_0030 (360x203)
やぐらの高さがスケールが大きくなるにつれ、追いついてないのが残念です。
アライグマと鹿さんです。
鹿さんの斑が細かくて、手が込んでます。

続いて左側。
DSC_0032 (360x203)
同じく雪ヒヨウのヒョウ柄がくっきりしています。

そして最後が中央の吠えるオオカミ
DSC_0036 (360x203)
いかがでしょうか?
かわいい顔があまりうまく撮れなくて残念。
やぐらはこれ以上高くするのは無理なようなので、後は見る角度に合わせて植苗でしょうか。
それでも毎年かわいい動物アートを楽しみにしていたので、今年も見れて良かったです。
お盆に旭川に来た時はぜひ寄ってみてくださいね~

当麻乗越リベンジならず

二週続いての山行です。
今回は入会3年目の自然サークル会での登山です。
せっかくの3連休でしたが、真ん中の7/16日の天気予報は雨。
なんとか外れてほしいと祈りながら旭川を6時に出発。
コースは二年前の9月に縦走予定だった旭岳・姿見〜愛山渓温泉の途中「当麻乗越」までの往復。
花畑と美しい高層湿原が見れるコース・・・の筈。

旭岳ロープウェイ・姿見駅8時過ぎにに出発。
姿見駅を出たころは曇っていましたが、まだ旭岳の裾は見れていました。
風もほとんどなく、気温も半袖とアームカバーでちょうど良いくらい。
今思えば、嵐の前の静けさだったのかも・・。
鏡池を過ぎたあたりで旭岳が姿を見せてくれました。
DSC_0012 (360x203) (2) - コピー

チングルマのお花畑の中を進み、裾の平へと向かいます。
途中、キバナシャクナゲやエゾノ小桜など可憐な花も咲いていました。
雨を気にしていたため、ケイタイ写真をまめに撮ることができませんでした
裾の平・中岳分岐に10時前に到着。
大塚・小塚が見えました。
DSC_0015 (360x203)

いつ雨が降ってもよさそうな空模様に。
それでも9時から降る予報が外れていたので、淡い期待を持って更に歩きました。
・・・しかし無情にも雨が
レインウェアを装着し雨の中を40分ほど歩き、難所ピウケナイ沢に到着。
しかし今回はピウケナイ沢を渡る前で、引き返しとなりました。
遠くで雷鳴がなり始めたことと、沢の水がすぐに増水するため帰りが危険との判断。
帰道はまたしても雷雨の中の山行となりました。
所々にナナカマドの木陰もありましたがほぼ遮るものはなく、2キロ先で落雷もあったりでドキドキ
同じころ旭川でも集中豪雨で電車が止まっていたり、落雷で停電になっていたようです。
帰りはただ黙々と雨の中を歩き、2時間弱で姿見駅へ戻ることができました。

今回も二年前のリベンジ・当麻乗越へたどり付くことが出来ませんでした。
でも沢を渡るために履いた長靴がとても快適で、ちょっと得した気分になりました
次こそは当麻乗越にたどり着いて、神々の庭を堪能したいと思います

三度目のニセイカ

7月に入り、一気に猛暑へ。
去年まではクーラー病になる位だったのに、今年は暑い職場で毎日ぐったり。
ますます走る気は低下し、夜ランもサボり気味です。

遅くなりましたが7/8に、前職の美女山岳会で私の大好きな山、ニセイカウシュッペに出かけました。
2年ぶりのニセイカです
6時に旭川を出発。
北見へ向かう途中・表大雪山見を層雲峡で挟んだ向かい側にある北大雪の山です。
7時50分に登頂開始。
しばらくは森林の中の歩きやすい登山道をすすみます。
1時間ほど進んだところで、視界が開け表大雪の山並みが見えました。
DSC_1210 (360x203)

見晴らし台に到着。
何度見ても飽きないギザギザ「アンギラス」と山並み。
残雪の白が更に素敵でした
DSC_1212 (360x203)

左の平べったい形の山が目指すニセイカの山頂です。
DSC_1208 (360x203)

チングルマが沢山咲いていました。
DSC_1211 (360x203)

ツガザクラの淡いピンクに癒されます。
DSC_1215 (360x203)

11時に山頂へ到着。
三度目にしてやっと晴れた景色を眺めることができました
DSC_1216 (360x203)
DSC_0001 (360x203)

この日の旭川の最高気温は34度となっていましたが、ニセイカの頂上は風があり少し肌寒いくらい。
お昼のカップラーメンが美味しかったです。
11時半に下山開始。

大槍とアンギラスの裏側です。
DSC_0009 (360x203)
裏側の山容も素敵でした
また来年も素敵なアンギラスの雄姿をみに来たいとおもいます
FC2プロフ
プロフィール

もしゃこ

Author:もしゃこ
アラフォー女の独り言

フリーエリア

フリーエリア
最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。